スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢じゃない…だと!?

今日は信じられない出来事を体験してしまいました。

なんと、プロの画家さんに私の絵を評価していただいたのです…!

どうしてこうなったか、順を追ってお話しましょう。


以前、大学の教授に「趣味でイラスト描いてるんです。賞もいただいたことがあって…」という話をしたんです。
もう普通の世間話のつもりで話しました。(賞は先日の萌え絵コンテストのw)

すると教授は言ったんです。「友達に画家がいるのだけれど、どりーさんのこと紹介してもいいかな?」

…え?   どゆこと?


そして今日お会いしてきたわけです。

会うまではそりゃもう戸惑いました。なんせ私の絵はあんな絵なわけですし、いままでほんとに趣味としてやってきたわけですから、プロの画家というものは「住む次元の違うとてもとても偉い方」という認識しか持ち合わせていなかったんですから。




画家さんの名前は林孝三先生。検索すればちゃんとホームページも出てきますよ。
油絵をされている方で、個展もたくさんひらかれています。
フランスで絵について学ばれたものすごい方です。

もう恐れ多いです。



ここで余談なんですが、その先生に会うのは初めてではなかったんです。

実は私が、本格的にパソコンで絵を描くようになったきっかけが先生だったのです!

2年ほど前にフォトショップの使い方を教えてもらえる特別授業みたいなものがありまして、当時それに参加したんです。まだ「パソコンで絵かきたいけどレイヤーって何?」とかほざいてた時期です。懐かしいです。
その授業で先生にパソコンを使った絵の描き方の初歩を教えていただいたんです。

会ったのはその時一度きりでした。数年前のわずか数時間の出会い。それがまさか今日につながるなんて…


実際今日出会って、あの時の先生だといわれるまで気づかなかったわけですよ。恐れ多いw
先生は一度出会った相手の顔を忘れないという特技があるそうで、なんと私の顔を覚えていてくださったんです。ますます恐れ多い!


…成り行きはご理解いただけましたでしょうか?





では本題。
私の絵がどのように評価されたかですが…


「あなたはすごくプロに近い絵を描かれる。構図など勉強しなければならないことはもちろんありますが、趣味で、独学でやってきてここまで描けるのはとてもすごいことです。描けば売れますよ」


…………ェ(Д)

あいた口が塞がらないとはこういうことを言うんだな、と思いました。
あっさり言われたのでぶっちゃけお世辞だろうと思ったのも事実です。

しかし、紹介してくださった大学の教授によると「彼は嘘はつかない、言いたいことはハッキリ言う人だ。ましてお世辞なんて言わないよ。絵に関してはうるさい人だからね。…あの人にそこまで言われたんだ。将来、そっちの道を選ぶことも考えなよ。」とのこと。


なんだか話が急展開だ。手が震える。
まだ夢じゃないかと思っている。





もちろん、そんな緊張感ただよう話ばかりしていたわけじゃないんですよw

こぢんまりした研究室でイタリアの紅茶やアメリカのコーヒーをいただきながら(←さすがプロの持っているものは違う)、先生の多彩な趣味について伺ったり、過去の話なんかを伺ったり。
最愛のペットの話も、歳をとってくると体にこたえるとかいう話もww

それらの話の延長線から東京の有名レストランのレシピをいただいたり←


ほんと、話に出てくる人物の名前が有名人ばかりで、私はやっぱり終始緊張していたかもしれないです。(そのせいか今、肩こりが酷いですw)
この話の輪の中に私がいていいのかとさえ思いました。どこか現実じゃないような気がしていました。






しかし、これはまぎれもなく現実でした。
家に帰ってから教授から電話があったのですが、そこで先程書いた『先生は嘘はつかない』という話を伺いました。
着信履歴もしっかり残ってます。夢じゃないです。


教授がなぜ私にここまで親切にしてくださったのかということもこの電話で分かったのですが、
いままでに私が打ち込んできたこと(部活や勉強など)が教授の人生と似ている部分が多く、若かりしころの自分が重なって見えたらしいです。

これは初耳だった。あなたは杏子ちゃんですか!とツッコミたくなったがやめておいたw←



いやほんとに今の気持ちは、いきなりキュウべぇに「君はすごい魔法少女になれる素質を持ってる」と言われたときのまどかです。
自分でも信じられないんです。本当に。



けれど、言われたことが事実なのは間違いないのです。

とりあえず、できるところから練習して勉強してみようかなという気持ちです。

可能性がある限り挑み続けたい。私のポリシーです。


『なんでもやってみなきゃできるかどうかなんてわからないさ。宝くじだって買わなきゃ当たらないだろう?』
先生のありがたいお言葉です。






私は雲の上の人間ではありません。
ごく普通の平凡な人間です。
だから私の絵が好きだって言ってくれるみなさんの純粋な気持ちが、そのあたたかさが、何よりの餌ですw(^q^)


これからもいつもと変わらず地味にがんばるどりーをあたたかく見守ってくださると幸いです。

長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました☆
スポンサーサイト

近況のまとめ

2月15、16日はゼミ友だちと和歌山へ

2月21、22、23日はまどマギ展行ったメンバーでディズニーリゾートへ

2月27日は約4年ぶりに会う懐かしい友達と3人でカラオケ同窓会へ



…いやぁ充実しちゃってますね☆ww


1つずつまとめる時間も無かったので一気にまとめちゃいます!
とりあえず、写真貼ろう。

まずは、和歌山旅行。
一日目はとれとれ市場で海鮮丼食べたり、湯快リゾートで温泉入ったり、温泉卓球したり!
二日目はアドベンチャーワールドでショー観たり、動物見たり触ったり!

生存戦略されたり!
イワペン

さらに生存戦略されたり!
大群ペン

もうファビュラスマックス~!!!ww


……ペンギンしか撮ってねぇぇええええええwwww

だってかわいいもん…w



ディズニーリゾートはバケーションパックで行ったので何かと特典ついてお得でした!

これはシーのショー。
シー1

鏡にこう映る仕組みが分からなくて凝視した。どうやら水が流れていてそこに映っているようだ。
シー2

鏡から ドラゴンが 現れた!▽ たまげた。ミッキーさんは手持ち花火で応戦ww…素晴らしく手前の街頭が邪魔。
シー3

堂々のラスト!!ミッキーさんパーン!!wwwwwwwww
シー4


wwwwミッキーさんwwwwwクソワロwwwwww
パーンなったwwwwww

一人ツボってました。
大丈夫!ミッキーさんは勝った。こう見るとドラゴンさんに負けたように見えるけれどwww


バケーションパッケージがグレードアップしていて絵皿もらえたりワゴン販売のスウィーツがタダでもらえたりしたこととか、期間限定で恐怖度が上がっていたタワテラのこととか、新アトラクションの魔法のじゅうたんに乗ったりとかフィルハーマジック行ったとか、そういうこと書いてもいいけれど、なんだか長くなりそうだしめんどくさいので、一番ツボったパーンの話だけにしておくよww



最後は、約4年ぶりに会った友達とのカラオケの話だね。

久しぶりすぎて何話したらよいかわからなかったwwウェヒヒ

とりあえずディズニーのお土産を渡し、カラオケでフィーバーしていたら楽しかった!!
あの頃の記憶がよみがえったよ。

歌って、懐かしい話をしつつ、近況を話しあっていただけなので特にここに書くこともなく←
平和でした!


平凡なことが一番の幸せだと思う!デデン♪


楽しかったよ!何もかも!
オカネナイヨ!ww

まどマギ展in大阪

まどマギ展の大阪会場へ友達と4人で行ってきましたー☆

そして帰りはなんば寄ってメイドカフェで夕食wなんと充実した1日だったのでしょう!



※ここでお願い!
この記事では、まどマギ展の展示内容についてたくさん写真を載せちゃってます。
まだ行ってないという方で、ネタバレやめてという方は見ないようお願いしますね。



写真OKだったのでたくさん撮っちゃったんですよね。

そこで、だ。キャラごとに1枚にまとめた!wwこれで心おきなく貼れる(´ω`)

ではさっそく貼り貼りしますねー。



まずはマミさんゾーン。
まどマギ展マミ
いやぁデカいですね、おっぱいw

各キャラごとに声優さん録りおろしの、キャラ同士の会話が聞けるんですよ。

マミさんゾーンでは、マミ宅におじゃましてるまどかとマミさんの会話でした。
①まどかがケーキふるまわれる、②まどかがマミさんから漂う甘い香りクンカクンカ、③マミさんがお菓子の香りのシャンプーを使ってると告白(ちなみにまどかはフツーのシャンプーらしい)、うらやむまどか


太巻きシャルゲートをぬけると、次はさやかちゃんゾーン。
まどマギ展さやか
ちょっと!等身大さやかちゃんの展示、もっと凝ってくれてもいいんじゃない!?ww

ここでの会話はさやかがまどかをCDショップに誘う話。恭介ののろけ話満載w
①さやかが恭介のためにCDを探す、②まどか「どんな曲探してるの?」「さやかちゃんはどんな曲聞くの?」質問攻め、③さやか「最近CMでよく流れてる曲を探してる。良い曲なんだ!指揮者が恭介そっくりでさぁ♪」「もちろんクラシックだよ」舞い上がっちゃってますね!


次は杏子ちゃんゾーン。背景真っ赤なので写真の写りが良くないwがんばったけど。
まどマギ展杏子
教会を意識してか、ステンドグラス模様の飾りもあって良い感じでした!

杏子ちゃんはさやかと会話してました。さすが杏さや♡
①杏子「食うかい?」さやか「いらない、どうせ盗んで来たんでしょ?」的な会話、②さやか「だってあたしは正義の味方・魔法少女さやかちゃんですもんね~♪」杏子「…魔法少女…さやかちゃん??…ぷっwwwwくくwwwあははははあははwwwwwwwwwwwwヒィwwwwwwwあははははははwwwww」自分の名前にちゃんづけすることがツボにはまったらしい杏子、③杏子ひたすら爆笑。さやか「な、なによう…//」、④杏子「wwwwww魔法少女wwwwさーーー↑やか↓ちゃーーん↑wwwwwwwwwwwwwwwww」さやか「…うるさいなぁ…もう//」

萌え禿げた(^q^)


次はほむほむゾーン。
まどマギ展ほむら
メガネの有無で別々に展示が!

会話はほむほむとQB。
①いつものようにQBと淡々と会話するほむほむ、②QB「…そういえば、まどかがメガネ姿のほむらちゃん見てみたいなぁって言ってたよ」赤面するほむほむ、③QB「まどかにもメガネをかけてもらって、おそろいにするってのはどうだい?」さらに赤面ほむ「……////…フンッ///」ツンデレぇぇええええ


最後はまどか。
まどマギ展まどか
アルティメットまどかも一緒にまとめた。

ここでの会話は…
…ごめんなさいorz覚えてないんです(泣)
何度思い出そうとしても、アルティメットまどかと出口付近の言葉しか思い出せなくて。
まどっちいたるところでしゃべりすぎてて…

アルティメットまどか「もう大丈夫だよ。」「希望を絶望で終わらせたりしない!」
出口付近のまどか「また…すぐ会えるよ。」


そして展示は撮影禁止のナマ原画コーナーへ…。
うめてんてーの初期イラストから、アニメの原画、台本まで盛りだくさんの展示でした。ヨダレが止まりませんセンセー。



展示見たあと、は「さやかの正義」をプレイして、杏子ちゃんスタンプをげと☆

物販をウロウロしたあとは、声優さんコメンタリー(VTR)を視聴。

一日まどマギまみれの素晴らしい日を過ごせました!
幸せすぎてニヤニヤした一日でした!


ちなみに戦利品↓
まどマギ展戦利品
QBスタンプが意外と綺麗に押せて満足!


【おまけ】
等身大魔法少女から彼女らの身長を予想してみた。

まず、一つ注意しなければならないのは『魔法少女姿になると多少身長が伸びる』ということ。
具体的にどれくらい伸びるかは不明なので、予想はだいたいです。

マミさんとさやか、ほむほむと杏子はそれぞれ身長がほぼ同じ。(設定資料から把握)

比較的まっすぐ立ってる、等身大魔法少女・マミの身長はだいたい160~165㎝(独断と偏見で把握)
ヒールの高さが3、4㎝ほどかな。だから魔法少女姿マイナスヒールで160手前。

これを基準に考えると…

マミさん&さやか、変身前は155~160㎝
ほむほむ&杏子、変身前は150㎝代前半
まどか変身前は140㎝代半ば


適当だねwwwwww
最近の中学生、背高いもんね。
約10年前の新中学1年生女子の平均身長が147㎝だから、成長期と時代を考慮してもだいたいこんなもんかと。

勝手に判断した。うん。本気にすんなよーw



最後に!
お気に入りのアングルのまどっち投下☆
まどマギ展まどか2
\デデン/ ドヤ☆

めんそーれ南の島!

11日~13日にかけて幼馴染(♀)と二人で沖縄に行ってきました!
卒業旅行という名の、旧友同士久しぶりにゆっくりしようぜ旅行でした。

お互い沖縄は初めてだったのでワクワクドキドキでした。


さすが類友w幼馴染ちゃんはアニメ&テニミュヲタへと変貌を遂げていた!ww
私も立派なアニヲタ(キリッ

まさか近所の公園でシール交換なぞして幼き日々を共にした友と(コアな話をしながら)飛行機で旅行することになろうとは、当時の私たちが聞いたらどんな顔するかなww


一日目と三日目は移動が主だったので、特に何もないけど、
強いて言うならレンタカーだな。

私たちは二人とも日常的に車に乗らない!
私は週一で運転するくらいだからまだイケる…と行っていたものの、着いて早々三車線ある道路を運転する羽目になろうとは…orz

運転できたけどね!ドヤ



二日目はおきなわワールドと、首里城へ行きました。

一日目で自身のついた運転でおきなわワールドまでドライブ!
那覇中心部を離れるとすぐにサトウキビ畑が見えてきて、道も一本道で爽快爽快~♪

駐車場が分からなくて小さい駐車場に入ろうとしたら、単車にのったおっちゃんが先導してくれて助かりました!
「おきなわワールド来たんやろ?おっちゃんについて来んさぁ!」って超優しかった!

鍾乳洞みたり沖縄の伝統的な家々を見たりしました。
おきなわワールド・シーサー
はい、ガオー!シーサーくんだよ!舌の下にお金がねじ込まれてるよ!

あと、サトウキビジュース飲みましたww(…甘いけど後味が草だった)
低空飛行する戦闘機も見れたし、沖縄満喫!


ホテルまで戻った後はモノレールに乗って首里城へ!
ついてすぐに出会ったタクシーのおっちゃん(休憩中だったようだ)に周辺を案内してもらえた。徒歩でw
首里城復元する前は琉球大学があったこと、首里城周辺の町並みはすべてオレンジのカラーで揃えようとされていいて、伝統的な古い家々が立て替えられている最中だということなど教えていただきました。

勉強になりました。
友達は人見知りなので、緊張しすぎて聞いてませんでしたw帰りに教えてあげた!


セイファーウタキなるパワースポットに片道料金(通常12000円のところ6000円)で連れて行ってやろうかと言われたけど、お金と時間に余裕がなかったので、泣く泣く断念。優しいおじちゃんだった(;ω;)

なんでも「那覇の小栗旬」と呼ばれているらしく(ここ笑うとこw)、テンペスト3D撮影中のガクトや仲間さんを見たらしい。タクシーにタカアンドトシを乗せたことも自慢らしいwすごい。

ちなみに外見で血液型を見分けるプロらしかったけど、私は見事外されたからね!w



首里城の中はすごく綺麗だった!
今ハマっている十二国記の世界のようで、玉座に興奮した←
そこかしこに龍の装飾品があり、今年の干支にもピッタリ!かっこいい!
中国風の色が強いけれど、日本の色も程良く混ざっており、なんとも言えない素晴らしさでしたよ。
首里城



モノレールで国際通りに戻ってきてからはお土産購入&試食ターイム!!
ホテルが国際通り沿いだったので一日目もウロウロしたけれど、やっぱり何回見ても飽きないや!

…ここで試食しすぎたため、この日はお腹いっぱいで晩御飯は食べていないという…。



最終日は朝9時にはレンタカーを返さなければならなかったので、朝食を食べてすぐにレンタカーとお別れ。
空港で余った時間をもてあまし、また試食を食べつつ(食べすぎw)沖縄とさよならバイバイ。

短かったけどすっごく楽しめました!



沖縄の人はすごく優しかったです。

着いてすぐに国際通りを歩いていたとき、店の呼び込みの兄ちゃんに
「今日はすごく寒いねー!」と言われ、友達と沖縄は本州より断然温かいという話をしてたもんだから、兄ちゃんと話がはずんで楽しかった!

沖縄県民は、最高気温18度・最低気温14度は「とても寒い」らしいw



ソーキそばの店を探していると、また別の呼び込みの兄ちゃんが
「今日はもうご飯食べた?ここで食べて行きなよ!」と声をかけてきました。

私たちが「ソーキそば食べたいんですけど、有りますか?」と聞いたところ
「それならこの道をまっすぐ行って2つ目の角をまがったとこにおいしい店があるよ!」
と、まさかの別の店を教えてくれたww



あと、とある雑貨屋さんにて東京から移住して店を営んでるおっちゃんと話をしました。

おっちゃんいわく「暑くてさぁww半そでになりたいんだけど、そんなことしたら沖縄の人たちに変な目で見られるわけよwww今日も我慢してパーカー羽織ってるけどやっぱり暑いわぁww」でしたww
話の途中に向かいの店(ドーナツ屋さんだったか?)に「よぅ!揚げ終わった?」など陽気に声をかけていた。良い人だ!



呼び込みの人たちの愉快さあふれるエピソードを他にも紹介しとこう!

「もうご飯食べた?」と良く声をかけてくれるので「食べました。お腹一杯なんですー」と切り返すとどうなるかなと思ってやってみたんです。

すると「うちはね、実はお水が名物なんですよぉ!!どうです?水だけでも!おいしいですよ!」ときたwwwクソワロタwww


お土産物やさんは「お土産もう買った?」と聞いてくるので、「買いました!」と言ったところ「じゃぁ買わなくてもいいよ!見るのはタダさぁー!」と言うwww



一つ言いたい…

お前ら呼び込みする気ないだろwwwww

断っても大阪の呼び込みみたいなしつこさがなく「また待ってるさぁ~(ニコッ)」なのでなんとも可愛いww


なんやかんやでたくさんの人に出会って会話したけど、みなさんとってもいい人♪
うちなんちゅ大好きになった!!ありがとう沖縄!!

沖縄が国内で良かった!海外よりは行きやすい!しかもどこか日本じゃない空気を感じられる!そしてのんびりした時間を過ごせるし、なんといっても温かい南の島!

沖縄楽しかった!ほんとにまた行きたい!

奇跡も、魔法も、あるんだね…感動した!

みなさん、1月7日の深夜放送のMAGネット、ご覧になられましたか?
「新春☆萌え描き初め」という内容で、まどマギ、イナイレ、薄桜鬼の萌え絵を紹介するというものでした。

そこでなんと、
私の描いた作品が入賞してしまった!(゜Д゜)

これですヨヨヨ(オロオロ
タイトルは「魔法少女と初日の出」
魔法少女と初日の出

びっくりだよっ!びっくりしすぎてポカーンとしたまましばらく動けなかったよっ!
よくもまぁこんな遠近法も背景もおかしい絵が入賞しちゃったもんだっ!orzww


ああいうのって、事前連絡とか一切無いんですね。
マジで放送観て知りました。

録画してたのを

私「これさぁ、実は応募してたんだよねー」
父・弟「ふぅーん。やるなぁ、さすがww」
父「何て名前で?」
私「どりーで。」
弟「どんなの?」


とかうだうだ話してたら、パネルが映されて…

………こ、この絵だよっΣ(゜Д゜)


なんと空気の読めるテレビなんだと思ったwww



そしてその直後…
TV『はいださんと岸田メル先生が選ばれた作品はこの作品です!』
魔法少女と初日の出_証拠
な、なんか映ってるんですけどぉぉおおおおおおおおおおおお!Σ゜゜(Д)

さらに追い打ちをかけるかのごとく、直後に二重指名。

みのる『この「魔法少女と初日の出」という作品なんですが…』
メル『初日の出を描くのではなく、あえて観ている側を描くというのは、テクニシャンですねぇ!』


この瞬間、私はタヒんだ。
もう何が起こっているのか全く理解できない状況。
ずっと(゜Д゜)←この顔


め、めめメルてんてーに…テクニシャン、言われた……
(…てかあえて観ている側を描かなかったらまどマギ関係なくなっちゃうよ!w)

あqwsでrfgtyふじこlp;@:mふぃfyjskぎfl (^q^)


※解説しておこう!岸田メル先生とは、神様のメモ帳の原作イラストなどを担当する、どりーさんがスーパーウルトラグレートデリシャスワンダフル崇拝している、残念な変態絵師様なのである!



ハァ…これは、ゆ、夢じゃないかね…ハァ…ハァ(息絶え絶え

ツイッターに書きこむと、どんどん来る「おめでとう」の言葉。
「なんか私まで嬉しくなちゃった」という言葉。

…全俺が泣いた。



数時間後、MAGネットを観たという友達からメールが入った。
「まさかあの絵は…そうだよね?どりーのだよね?」

そうだ、私が描いた。
その友達はすごい。何がって、MAGネットの公式ページを確認して贈呈品まできっちり調べてくれたからだ。
そして血相変えてこう言う。

「どりぃいいい!やべぇ!!贈呈品、MAGネットのOPCDと小野D、しゃおり、柚木さんの直筆サイン!!!

な、なななな、なんだってぇぇええええええええ!(←知らなかった)
「こういうのって当たるわけないし~」と無視していたので、贈呈品とか事前チェックとかしていなかった…


その友達も私も生粋の小野D信者。
絶対その子にも見せてあげる約束をした(`・ω・´)



そして私は萌えタヒんだ。
もうここまでびっくりさせられると何も考えられないですね。
頭真っ白。


とりあえず、録画してたMAGネットは永久保存です。

ツイッターやメールでおめでとうと言ってくれたものも、全て永久保存です。


なんだかな…
みんなありがとう!
私が絵を描くのが好きになったのは、「どりーの絵好きなんだ!」「次の絵が楽しみ!また描いてよ!」って言ってくれるみんなのおかげです。

これを機に、絵を描く楽しさや嬉しさ、応援されることの素晴らしさを再認識できました。


最後に一言。

奇跡も、魔法も、あるんだね…感動した!
カウンター
プロフィール

どりー

Author:どりー
こんにちわ!どりーです。

二次元が大好きです。
絵を描くのが趣味。歌うのも趣味。
アニメ・漫画・ゲーム・ボカロ…なんでも大好き!雑食ですよ~♪

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。